五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』


守護霊・守護神が祈る

calendar

力のない自分なんか、と思ってはいけません。

自分が祈るのではないのです。

守護霊、守護神が祈られるのです。

これは世界を創り、世界を司る神さまの大悲願なのです。

ですから神界に通じて、世界を光で満たすのです。

どんな人でも出来る大きな仕事なのです。

平和を実現する大きな力です。

五井昌久著『生命光り輝け-五井昌久講話集1』より

関連記事

folder 著書

more...

folder 詩・詞

more...

folder 講話(書き起こし)

more...