五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』


祈りによる世界平和運動をひろめよう

calendar

(前略)

世界人類が平和でありますように、という祈り言葉に、まず日本人の心を結集させ、それを世界中に拡大してゆこうというのが、私どもの世界平和の祈りの在り方なのです。

日本人全員がすべて世界平和一念で生活しているのだ、他には何の他意もないのだということを、米国にも中国にも、世界中に知らせることが大切なのであります。(中略)

その中心思想が、大調和精神であり、世界平和の祈りの精神なのであります。

日本中の隅々まで、”世界人類が平和でありますように”という、世界中の大願目である祈りごとが唱えられ、ひろめられていたら、どんなに快いことでありましょう。

日本に来訪する外人客たちが、その平和を願望する熱意に打たれないではいられないでしょう。

一日も早くそんな日を来らしたいものです。

(後略)

五井昌久著『直言・提言・進言』より

関連記事

folder 著書

more...

folder 詩・詞

more...

folder 講話(書き起こし)

more...