本心 ( True Self )

※ ★ = Short break

地球の未来を輝かせる為に
chikyuu-no-mirai-wo-kagayakaserutameni★
人々が 是非共知らなければならぬ事がある
hitobito-ga★zehitomo-shiranakereba-naranu-koto-ga-aru


それは 御身たちの真実が

sore-wa★onmitachi-no-shinjitsu-ga★
御身たちの本心が
onmitachi-no-honshin-ga★
肉体生活にまつはる
nikutai-seikatu-ni-matuwaru★
欲望と恐怖と そして 悲哀と憎悪と云ふ
yokubou-to-kyouhu-to★soshite★hiai-to-zouo-toiu★
黒い翼におおはれてゐると云ふ事である
kuroi-tubasa-ni-oowarete-iru-to-iukoto-dearu


それよりもまた 一層深く知らねばならない事は

soreyorimo-mata★issou-hukaku-siraneba-naranai-koto-wa★
御身たちの本心は
onmitachi-no-honshin-wa★
御身たちの真実は
onmitachi-no-shinjitsu-wa★
宇宙を動かしてゐる大いなる智慧
uchuu-wo-ugokashite-iru-ooinaru-chie★
無比絶対なるエネルギーの源泉に
muhi-zettai-naru-enerugii-no-gensen-ni★
其の基を置いてゐると云ふ事である
sono-moto-wo-oite-iru-to-iukoto-de-aru


御身たちの本心は常に神と一つであり

onmitachi-no-honshin-wa-tsune-ni-kami-to-hitotu-de-ari★
御身たちの真実は神から発する光であり
onmitachi-no-shinjitsu-wa-kami-kara-hassuru-hikari-de-ari★
そして 御身たちはかつては
本心そのものであつたと云ふ事である

soshite★onmitachi-wa-katsute-wa-
honshin-sonomono-de-atta-to-iukoto-de-aru


欲望 恐怖 悲哀 憎悪

yokubou★kyouhu★hiai★zouo★
さうした業生カルマの想念は
sousita-karuma-no-sounen-wa★
御身たちが神の光の世界から
onmitachi-ga-kami-no-hikari-no-sekai-kara★
肉体と云ふ 形の世界に自己限定した時から起つたもの
nikutai-to-iu★
katachi-no-shekai-ni-jikogentei-shita-toki-kara-okkotta-mono


現はれては消え去る大海の泡沫

arawarete-wa-kiesaru-taikai-no-houmatsu★
夢幻が画く一夜の劇
yume-maboroshi-ga-egaku-hitoyo-no-geki


人類が争つてゐるのではない

jinrui-ga-arasotte-iru-nodewa-nai★
人間たちが迷つてゐるのではない
ningen-tachi-ga-mayotte-iru-nodewa-nai


争つてゐる想ひが

arosotte-iru-omoi-ga★
迷つてゐる想ひが
mayotte-iru-omoi-ga★
今 消え去らうとして
ima★kiesarou-to-shite★
人類の前を
jinrui-no-mae-wo★
本心の前を
honshin-no-mae-wo★

通り過ぎてゆくところなのだ
tohrisugite-yuku-tokoro-nanoda


御身たちは只黙つて
onmitachi-wa-tada-damatte★
御身たちの本心が神と座を一つにしてゐる事を想つてゐるがよい

onmitachi-no-honshin-ga-
kami-to-za-wo-hitotu-ni-shite-iru-koto-wo-omotte-irugayoi★

光り輝く神と本心とをみつめつづけるがよい
hikari-kagayaku-kami-to-honshin-towo-mitsume-tuzukeru-ga-yoi


心を落ちつけ

kokoro-wo-ochitsuke★
想ひを静め
omoi-wo-shizume★
只々 神の光明を観じてゐるがよい
tada-tada★kami-no-koumyou-wo-kanjite-iru-gayoi★
さうしてゐる時が一番
soushite-iru-toki-ga-ichiban★
様々な業生カルマ想念おもひが消え去り易い時なのだ
samazama-na-karuma-no-omoi-ga-kiesari-yasui-toki-nanoda

 

御身たちよ
onmitachi-yo★
消え去る業生カルマとどめる事はない
kiesaru-karuma-wo-todomeru-kotowa-nai★
夢幻の苦痛を想ひかへす事はない
yume-maboroshi-no-kutuu-wo-omoikaesu-koto-wa-nai

 

御身たちが止めさへしなければ
onmitachi-ga-tomesae-shinakereba★
想ひかへしさへしなければ
omoi-kaeshi-sae-shinakereba★
業生カルマは再び御身たちの下に戻つてくる事はない
karuma-wa-hutatabi-onmitachi-no-moto-ni-modotte-kuru-koto-wa-nai


御身たちは今本心そのものである

onmitachi-wa-ima-honshin-sonomono-de-aru★
神の大光明と全く一つのものである
kami-no-daikoumyou-to-mattaku-hitotsu-no-mono-de-aru★
地球の未来を光一色で画き出す者である
chikyuu-no-mirai-wo-hikari-isshoku-de-egakidasu-mono-dearu

 

五井昌久著『白光への道』より