本心とカルマを識別するために

自分が欲することを隠さず出すことが本心を出すことである、と思い違いをしている人がいるが、本心を出すということは、内なる神のみ心を出すということである。

しかし、想いというものが、カルマから出てくるものであるか、神のみ心から出ているものであるか、人間智ではわからない。そこで守護霊守護神にまず素直になることである、と私は説くのである。

守護霊守護神に素直に感謝していれば、守護霊守護神が自然な形でちゃんとうまく教えてくれる。本心を出すようにして下さる。

高橋英雄編著『続々・如是我聞―五井先生の言葉』より