講話(書き起こし)

スポンサーリンク
講話(書き起こし)

感情に左右されずに感情を越えよう

(前略) 感情に左右されず、感情を越えてゆかないとね。 それには消えてゆく姿がやっぱり大事なんです。 消えてゆく姿が本当に出来ますと、神様のみ心そのままで生きていけるんですよ。 (後略) ある日の五...
講話(書き起こし)

内なる神に祈る

(前略) ひたすら世界平和の祈りをするんです。 しょうがないことを心配してしまう。 外に頼ってはダメですね。 内に頼るんですね。 自分の中の神を現わすんです。 (後略) ...
講話(書き起こし)

世界を救う祈り

世界を救いたい、社会を救いたいという人は、世界平和の祈りをするといいんですね。 救世の大光明につながった世界平和の祈りが一番効果あるんです。救世の神々の集合した光が降りてくるからね。 それは今にわかります。 ある日の五井先生のお話しよ...
講話(書き起こし)

宇宙子科学のこと

円周率のように割り切れない数字というものがありますね。 現在までの地球科学では解明できないんですけども、それを解明する方法があるんです。 (宇宙科学の責任者である金星の長老が)話してもいいって言うから話しますけれど、それは角度で...
講話(書き起こし)

赤ちゃんを見ていると自然に浄まる①

こないだ赤ちゃんの話し、しましたね。その録音を聞いたんだけど、聞いちゃらんないの、ジジバカチャンリンで、もう。(笑) 家内には聞かせらんないなって思ってね。赤ちゃんってのは、ホントにかわいいもんですね。 赤んぼ見てると、自然にいのちが浄...
講話(書き起こし)

赤ちゃんを見ていると自然に浄まる②

(つづき) ところがね、自分の肉体なんてものは実はないんですね。 神さまのいのちをお預かりしている器があるんです。 みなさん(の肉体)は神さまのいのちをお預かりしている器であり、場なんですね。 その50年なり100年なりの、場であり...
講話(書き起こし)

赤ちゃんを見ていると自然に浄まる③(完)

(つづき) 世界人類が平和でありますように、 みんなが平和でありますように、 そういう想いをみんなが持っていればね、 世界は平和になっちゃうんですね。 だから平和になるためにもね、 幼いもの、赤ちゃんを見たりね、 動物を見たり...
講話(書き起こし)

本当の幸せとは何か?

いい家に住む、いい服を買う、いい物を食べる、だから幸せだ、そういう幸せもいいですよ。でも、もっと深い高い幸せの世界があるんです。 そこへ行くにはどうしたらいいかというと、たゆみない世界平和の祈りなんですね。みんなこの祈りを祈っているうちに...
講話(書き起こし)

人は光の波動だと想うことがいい

みんなすべては波動で、光の波なんですよ。だから、形、肉体があって、肉体がなくなったらどうにもなんないって思わないほうがいいですよ。 肉体じゃなくって、自分の意識なんです。意識!ねっ、意識、想い。 自分の想念意識というものが、自分というも...
講話(書き起こし)

“煩悩即菩提”の生き方

煩悩の多い人と少ない人があるんです。現われ方のことですよ。煩悩の現われ方の多い人と少ない人があるんです。いわゆる元の業想念が多くても、現われ方の少ない人がある。それから煩悩は少ないのに、現われ方が激しいように思う人もある。 それはどういう...
スポンサーリンク