五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』


神のみ心に飛び込む方法

calendar

ある時、聖ヶ丘統一会で青年が質問した。

「神のみ心に飛び込むということは、どういうことですか?」

「君は泳いだことがあるかい?」

「ハイあります」

「プールに飛び込むでしょ」

「ハイ」

「水の中に飛び込むでしょ」

「ハイ」

「水は飛び込んでも大丈夫、
体を浮かしてくれる、
と知って飛び込むよね。

プールが空っぽで、
水がなかったら飛び込まないでしょ。

それと同じことよ。

神さま(守護霊、守護神)は必ず私たちを守ってくださる。
私たちを生かしてくださる。
悪いようにしっこない、
神さまは愛だから……。

そう思って、
確信して、
神さまのみ心に飛び込んでゆくの」

高橋英雄著『五井先生の辞書』より

こちらの記事もどうぞ

folder 著書

more...

folder 詩・詞

more...

folder 講話(書き起こし)

more...