スポンサーリンク

肉体を持ったまま神界の住者になる

「私はいつ頃霊界に行くのでしょう?」
とたずねた人に、
五井先生は答えられた。

「まだまだ先のこと。
肉体界にいながら、
すでにあなたは霊界の住者です。

私がいいたいこと、
知ってもらいたいことは、
この肉の身を持ったまま、
霊界につねに居住し、そして更に
神界にその想いをつねにおく、
神界の住者になってほしい
ということ。

そしてその心で、この肉体界の生活を
していってほしいということです」

高橋英雄著『続・如是我聞―五井先生の言葉』より

著書
スポンサーリンク
五井先生に学ぶ