五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

大難を小難に、小難を無難に ~ 祈りは天変地異を防ぐ(後半)

投稿日:2017年1月8日(日)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(つづき)龍神さんは台風を担当していますので、ちょっと頼むと変えてくれます。

力がある人が頼めば聞いてくれます。

だから皆さんが大勢でお願いすれば聞いてくださる。

聞いてくださるというよりも、地球が汚れているから、いろいろな悪いことがあるんであって、それが浄まれば何も悪いことはないんですよ。

そこで皆さんが、天変地異や戦争やいろんな禍事まがごとが起こる代わりに、皆さんの光でもって浄める ~ 代理をすればいいわけです。

「わざわざ禍事さん来なくてもいいですから、私たちが代わりにやりますから」って、浄めればいいわけです。

「台風さん来なくてもいいんです。私たちが代わってやりますから」と浄めればいいわけですね。

人間の心が正しければ、だいたい悪いことはないわけです。

今まで正しくなかったから、神様を離れた間違った想いで生きていたから、いろんなことが起こるんだから、今からでも遅くないから、いい心を出して、明るい心、正しい心、光を出して地球を大掃除すれば、悪いことがなくて済む。

それは原理なんです。

ですから、それをおやりになればいい。

私はまず体をはって、すべてをはって先頭に立ってやりますから、皆さん協力してやってください。(後略)

五井昌久著『内なる自分を開く―本心開発メソッド』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.