生命をそのまま現わすための方法

祈りとは常に私が申しますように、汚れや濁(にご)りや礙(さわ)りという、生命の働きを損なうあらゆる状態から超越して、生命そのままを現わすための方法です。

五井昌久著『聖書講義』より