五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』


肉体人間観(固定観念)を超えて神霊人間になる方法

calendar

(前略)肉体人間観を超えて、神霊の人間に肉体をもったままでなれる方法はどういうものかというと、それはたゆみない消えてゆく姿(の実践)です。

何が聞こえて来ようと、聞こえて来なくても、人が悪口言おうと、褒めてくれた時は喜んでいいけれど、どんなことがあろうと、自分の都合の悪いことがあろうと、自分の中から都合の悪い想いが出て来ようと、”サァ、みんな消えてゆく姿なんだ、自分は神さまと一つなんだ、自分は守護霊守護神と一つなんだ”という信念を強める。

あらゆることを消えてゆく姿にして、神さまと一つなんだ、と思う。ただそれだけ。

“神さまの中にいるんだ”、というそれだけの想いの中にいることです。

五井昌久著『我を極める―新しい人生観の発見』より

こちらの記事もどうぞ

folder 著書

more...

folder 詩・詞

more...

folder 講話(書き起こし)

more...