五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

のんびりとしたやわらかい気持でお祈りを

投稿日:2015年2月1日(日)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

ものやわらかく、当たり前に自然に、日常生活をそのままに、「ああ、消えてゆく姿だな、世界人類が平和でありますように」と台所仕事をしながら、大根を刻みながらでいいです。

いつもいうんですけど、お手洗いにいる時はひまです。
そこで世界平和の祈りをするのが一番いいと思います。
心が、想いが純粋であれば、お手洗いの中でもいいんです。

そうすれば、想いがたゆまず瞬時といえども、いつも神さまの中にいるんですから。

そのままいつもいつも神さまのふところにいるような、いつもいつも神さまが抱いていてくださるんだな、そういうのんびりとした気持ち、やわらかい気持ちが一番欲しいわけです。

五井昌久著『永遠のいのち―本当の自分に出合う 聖ケ丘講話 (聖ヶ丘講話)』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.