スポンサーリンク

指導者の在り方

(前略)
私はいつも
どこにいるかというと、
どこにもいないのです。

居場所がないのです。
会う人の場所にいるのです。

Aという人が来れば、
Aの場所にいるわけ。

統一会の
こういう場所にいれば、
神界にそのままいるわけです。

相手によって
場所が変わるわけです。

だから私は
住所不定なのです。

そういうことが出来るわけね。

相手によって、
こちらが応じられるわけです。

観世音菩薩というのは、
三十三身に身を現ずる
というでしょう。

相手によって
こちらが変わらなければ、
指導者になれませんよね。
(後略)

五井昌久著『白光誌1978年8月号』より

著書
スポンサーリンク
五井先生に学ぶ