宗教宗派の別なき平和運動

私の運動は、一宗一派とか、一教団とかは、まるで問題にしていないのですから、どこの宗教団体に属そうと、どこの宗旨を信奉していようと、それは問題ではありません。

ただただ地球を滅亡させたくない、個々の人々の運命を一日も早く改善させたいという、大神様の大慈愛をお取り次ぎし、その実行をしているのが、私の使命なのです。

五井昌久著『宗教問答』より