五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

守護霊の答えは第一直感

投稿日:2016年3月23日(水)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(前略)

もし迷う事柄があったら、心の中で守護霊さんを呼びながら、その裁断を願えば、必ず、なんらかの形で、その答えをしてくれる。

それは前に述べたように、他の人に逢って、その人の口から聞かされるかも知れぬ。

あるいは、ぴん、と直感的にひらめくかも知れぬ。

ただこの場合、前者なら、最初に逢った人であり、後者なら、最初の直感、第一直感がその答えである。

その答えがいかに、現在の自分に都合が悪いように思えても、それは後によくなる方法に違いないのである。

それを信じなければならぬ。

第二直感で出てくることは、業因縁の答えであるから、よくよく注意せねばならぬ。

業因縁の答えは常に甘い。

都合よさそうな答えが多いので、つい、この答えにひきづられることが多いものである。

だから、常日頃、守護霊を信じ、感謝の想いを抱いていなければいけない。

(後略)

五井昌久著『神と人間』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.