五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

宇宙子

投稿日:2015年2月24日(火)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

私は宇宙子
波動の最小単位
実質の最小単位
生命の最小単位

私の最小組織はいつも七
私のはたらきは七ではじまって
七の無限倍数までつづく

人類も動物も植物も鉱物も
ありとしあらゆるもの
生きとし生けるもの皆
私のはたらきの中で存在する

私は今も
宇宙のみ心の中から生れつづけて
天に地に縦に横に
あらゆるものを
生み育てるためにはたらいている

私は生命そのものであり
精神そのものであり
物質そのものである

私のはたらきは
一定の法則にのりながら
自由自在
千変万化

人類のいう宗教も科学も
私の実体とそのはたらきを知れば
自ずから解明されてゆく

私は宇宙の極致
数理の極致

それでいて私は
宇宙神が大調和そのものであるということ以外
何も知ってはいないのだ

五井昌久著『純白―五井昌久詩集』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.