五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

新しい人類を生み出そう

投稿日:2015年3月9日(月)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

地球上が人間の我欲の想いでこんなに汚れきってしまうと
善いこと悪いことの区別がはっきりつかなくなって
人と人とのつき合いも国と国との交際も
厚い霧の中での交わりのように
お互いの正体がつかめず
迷い合うもう巌のように固まりきった業想念波動が
国と国との対立を深め
月毎年毎に核爆弾の貯蔵量をふやし
天日をもしのごうとする

こんな時代に人々は一体どうすればよいのか
先ず生命の本源に想念波動を還えさなければいけない
すべてを神のみ心にお還えししなければいけない

生命の本源は光輝くところ
無限の智慧無限の愛の満ち充ちているところ
宇宙大法則の発するところ

この大光明の中で身心を洗い浄めなければ
神の子本来の光が現われてはこない
業想念波動の中で右だ左だと叫んでいても
真実の世界が生れてくるはずもなく
平和な地球世界になるわけでもない

人類は今新しく生れかわらなければ駄目だ
世界平和の祈りの中で
新しい人類として
神の子の第一歩を踏み出す
全託への勇気が必要なのだ

五井昌久著『平和讃-詩集』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.