五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

私たちの道

投稿日:2015年3月22日(日)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

自分の生命の危険を顧みず
人の為に尽くしている人を見ると
私の目頭は熱くなる

他(はた)から見れば大きな犠牲の行為なのに
その当人は当然のことのように素直に自然に行為している
その人の心には誇りもなければてらいもない
自然法爾に自己犠牲の愛の精神に生きる
そういう人を私は限りなく尊敬する

真心のない説法より誠実真行の行為は人の心をゆり動かす
神のみ言葉をそのまま伝え
神の行為をそのまま行なえる
そういう人をキリストという

偽善も偽悪もあらゆるカルマもすべて消えてゆく姿だ
あるのは光明一元の神のみ心

イエスの開いた道を
老子や釈尊の空即是色の道を
私たちは世界平和の祈りを光の柱として
素直に明るく生きつづけてゆく

私たちの道は大調和の道
人と人との争いを
国と国との争いを
主義と主義とのいざこざを
神の大光明で消し去っていただく光十字の道
神と人との交流を援ける道

世界人類が平和でありますように
この一言の祈りの中に
神と私たちの暖かい愛の交流がある
神の慈愛がこの道に生きているのだ

五井昌久著『純白―五井昌久詩集』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.