五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

この世の苦労をなくしたいならば

投稿日:2015年6月1日(月)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

この世の苦労、あるいは天変地変や災害をなくそうとするならば、人間はすべて、”ああ自分は肉体の人間じゃなくて、神様の生命だったんだ”とスーッと神様のほうに入ってしまえばいいのです。

そうしますと、悪いものが消えてしまうんです。だがなかなかそうならない。

だからせめて、皆さんのように守護霊守護神さんを知った方々は、先達となって、先がけて神様の中に飛び込んでしまう、神様の生命の中に飛び込んでしまうという生活をつづけてゆけば、その生活がだんだん拡がって、他に影響を及ぼしていうくわけです。

だからまず自分が、”私は神様の生命なんだな、神様の生命がここに来て生きているんだな。ああ自分は神様と一つなんだな、神様がここに生きていらっしゃるんだな。神様の何の誰子なんだな、神様の何の誰ベエなんだな”というように思う必要があるわけです。(中略)

本当は理屈はいらないんです。”自分は神の生命を生きているんだ、神と人間とは一つなんだ、神様はここに生きているんだ。神様有難うございます、本心さん有難うございます”と、そうやって生きていれば、完全に素晴しい世界を作り上げてゆくものなのですよ。

五井昌久著『内なる自分を開く―本心開発メソッド』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.