五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

あなたは私なのです

投稿日:2015年6月27日(土)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

平和は一人では出来ない。しかし一人が始めなければ何も出来ない。

五井先生の提唱なさった世界平和の祈りの祈願は、今や、日本国中になりひびきはじめた。北は北海道から南は沖縄に至るまで。いや日本に限らず世界中に広まり浸透しつつある。(中略)

世界の光明の扉は先生によって開けられたのだ。道は開かれたのだ。あとはもう、敷かれた軌道にただのっていけばよいのだ。

はるか高い神界の彼方より、先生のお声が聞こえてくる。それはこういっている。

『幸いなるかな、世の人々よ。
誇りに思え、愛しき人々よ。
自信をもち、確信にみち、汝が人生を歩まれよ。

時がくる。天の時が近づいている。
もうすぐそこに、手の届くところにやってきている。
そして必ず感謝される時がくるのだ。

世界平和の祈りの先達者、汝らこそ神から選ばれた尊きみ魂(たま)なり。勝れた器なり。

汝らの祈る世界平和の祈りは遙かに国境を越え、山を越え海を越え、世界中の人々の心の中になりひびき、愛と調和を築きあげている。

今にわからむ、汝らの歩みし真理の道を、輝ける神の道を。汝らの残せし偉大なる仕事は天地を貫き、大調和精神となって後世の人々に語り告げられむ。

今が一番大事な時なり。
今逃して又いつの日かあらむ。

汝らの働きは偉大なり。
世界平和実現への道は汝ら一人一人の手にかかっているのだ』

ふーっと、五井先生のお声が近よって来た。肉体界にいらした懐かしい優しい先生の口調そのままだ。

『私はあなた方一人一人に深く深く感謝しています。私の手となり足となって、世界平和の祈りを祈りつづけて下さっているからね。

私はあなた方の中に存在しています。
あなたは私なのです。』

五井先生の気持ちを痛いほど感じながら、このお言葉に私たちはお報いしなければ申し訳ない、と私の両手は自然に合掌していた。

西園寺昌美著『いのち開く』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.