五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

神が待ち望む人

投稿日:

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

練磨された肉体、
即ち天のこと、
神のことを常に想って、
光に慣れている人々は、
神さまが使いやすいのです。

神の大聖旨(おおみこころ)を
地上に実現するためにも、
多くの人々がこのように、
高い強い光を掲げる人になる
ことが必要なのであり、
常に神に思いをはせ、
神と交流している肉体を
もつ人間が多くなることを、
神さまは待ち望んでおられるのです。

五井昌久著『生命光り輝け-五井昌久講話集1』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.