五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

大いなる愛行の生活者

投稿日:2015年7月2日(木)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

業を浄め去るのは、すべて守護の神霊の役目でありますので、あなた方は、すべての守護の神霊の働きやすいように、祈りつづけることによって、業の波の消えてゆくのが早く、容易になされてゆくのであります。

それは祈っている時、あなたが神の光明と一体になっているので、あなた自体の光明も、それらの業因縁消滅の一助となっているからなのです。

人々はまだ祈りの効果について、あまり深く知ってはいないのですが、人類すべてが、真実世界平和の祈りのような、光明波動のひびきの中に入っていれば、その姿そのものが、人類の完成された姿となるのでありますから、一人でも早く、一人でも多くの人々が、世界平和の祈りをすることによって、この人類世界はひどい災害を受けずに、神の姿を現わすことができるようになるのであります。

そういう祈り一念の生き方を、自分が行なってゆくことによって、その人は大きな愛行の生活をしていることになるのであります。

五井昌久著『宗教問答 (続)』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.