五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

霊能よりも本心開発を第一に

投稿日:2015年7月2日(木)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

「先生、わたくし行がしたいのです」四十才がらみの婦人がいった。

「何故だね?」

「霊能を得たいからです」

「霊能を得るために宗教には入るのならお止めなさい。私は本心(神性)開発をまず第一番の仕事としているのですから、おかど違いだ」

「いえ、先生、私は変な霊能がほしいわけじゃないんです。先生のような立派な方について学べば、本当のものが得られると思って……・」

「どんな理由にせよ、霊能がほしい、欲しいと思って行をすることは止めなさい。霊能を得たいと欲するのは、自我欲望の変形です。まず、本心を開発することです。神さまがあなたの本心開発に必要だと思われれば、霊能は授けられるだろうし、不必要と認められれば与えられないだろう。まず、自分の感情、人の感情に把われなくなることの訓練をすることです」

高橋英雄編著『続・如是我聞―五井先生の言葉』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.