五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

日本国の重要な天命

投稿日:2015年7月6日(月)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

日本の天命、理想と使命は、最後の審判を無事にパスさせる、世界人類に完全平和を達成させる、その中心の働き、その先達としてのものでありまして、その他のものではありません。

日本は昔から神ながらの国といい、大和の国といい、霊(ひ)の本(日本)といい、日章旗にしめされているように、白地に太陽、つまり霊光がまん丸く統一され輝いている、そういう本質を自ずと現わしているのです。(中略)

すべてを融和させ和合させるという、日本の本質は、大きくは世界平和ということに重大なる役目をもっているのでありまして、どうしても必然的に世界平和へ向かう智慧や方法は、日本から生まれてくるようになっているのです。

これは現在うなずかない人がいても、後には「なるほど」とうなずかざるを得ないようになってきます。(中略)

日本の使命と理想を一口にいうと、世界のあらゆる文明文化を融合させ、世界の完全平和の実現のための先達となる、ということであります。

右のものと左のものとを融合させ、その和の中から新しいものを生み出す、これが日本の天命のひとつなのであります。

五井昌久著『日本の心』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.