五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』


肉体身の都合を後にして本心開発の道を歩め

calendar

もう、地球界だけの存在とか、この肉体世界しか人間の住いがないなどという愚かなる考えから、いち早く多くの人々が脱出して貰わねばならない時だと思います。

そういう真理が判らないと、老子などの説いていることが、唯の理想郷であるようにしか受け取れず、私たちにはそんなむずかしい教えは実行できないさ、と安易に投げてしまいかねません。

老子の教えも釈尊やイエスの教えも、実は、実際に行える教えなのです。しかし、今日までは、まだ宇宙の運行が、地球人にそうした真理を実行させるには非常な困難をともなうような波動になっていたのでありまして、今日までに聖人のような行為のできた人は、実に偉大な人であったと思います。

ところが、今日では、宇宙の運行が、地球の位置を宇宙神のみ心の中心に一段と高め上げてくれるように運行されてきているのでありまして、そうした運行下では、今日までの地球上の強い勢力となっていた、悪のような姿、私のいう業想念波動が、急速に消されてゆくのであります。

そして、宇宙神のみ心に合致した正しい心的波動を持った人々や集団が、非常に働き易い立場に浮かび上がる状態に自然になってくるのであります。その一つの働きかけが、宇宙人、宇宙天使の地球界への援助の手となって現れてきているのです。

この世はすべて波動の世界です。宇宙法則から外れた波動をすべて宇宙法則の軌道に乗せかえる運動が今こそ活発に行われることになるのです。

老子の教えなどは、実に、宇宙法則の軌道をそこに指し示して、さあ人々よ、乗るまでには少し苦労もあるだろうが、その苦労を超越して、宇宙法則の軌道に真っすぐ乗れ、その軌道はどういう軌道かというと、こういう軌道だ、と云って、数々の教えを説かれているのであります。

肉体身のその身を先にしていたのでは、いつまで経っても、宇宙法則の軌道には乗れません。その身を後にし、その身を外にし、先ず本心開発の道を先にしてこそ、個人も救われ、この地球界も救われるのだ、老子は今も私の中にいてそう云っているのであります。

そうした行為が最も自然に容易にできる方法が、世界平和の祈りなのです。

肉体界の諸々の悪や不幸や過ちはすべて消えてゆく姿、宇宙法則の軌道は、世界平和の祈り言の中に敷かれてあるのであります。そのことをよくよく吟味して下さい。

五井昌久著『老子講義』より

こちらの記事もどうぞ

folder 著書

more...

folder 詩・詞

more...

folder 講話(書き起こし)

more...