五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

感謝は悟り(後半)

投稿日:2015年8月6日(木)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(つづき)私は自分の体験として本当にそうですから、私が道を開いてから25、6年になります。いろいろなことがありました。

しかし、みんな禍(わざわい)転じて福となっています。私としては少しの恨みもないから、ありがたいなと思うだけです。

神さま、ありがとうございます、という祈り心がもう心の中に充満している人間になれば、その人は幸せな人ですよ。それが悟りなのです。

悟りの中には不平不満がありません。みんなありがたいな、なんでもかんでもありがたいな、だけになる。

神さまの姿を見たから悟り、パーッと空になったから悟り……・。悟りとは、そんなのではないんです。

何をされても、どういうことが出てきても、神さまありがとうございます。ありがたいナー、という心が湧いてくることが悟りなのです。

ありがとうございますと思えばいいんだから、易しいでしょう。

そうなるように一生懸命、消えてゆく姿で世界平和の祈りをやってくださいませ。(おわり)

五井昌久著『我を極める―新しい人生観の発見』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.