実行することが大事

(前略)すべての理論も説法も、
人々に行為せしめる
ためのものなのですから、
聴いたこと、読んだことの
ただ一つでもよいから
実行してゆくことが
大事なのであります。

柔道のこの技は、
このようにしてかけるのですよ、
といくら説明だけきいても、
それだけでは
柔道がうまくなるわけがありません。

やってみなければなりません。
練習しないで上手になるものは
何一つとしてないのです。

宗教とて同じです。
理論や説法を、
読んだり聴いたりするだけで、
心を喜ばせているだけでなく、
読んだり聴いたりしたら、
すぐに実行にうつしてみる
ことが大事なのです。

一つの理論を知って、
行じている人のほうが、
より早く悟道に達する
ものなのであります。(後略)

五井昌久著『宗教と平和』より