五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

現在の人々がなさねばならぬこと

投稿日:2015年11月25日(水)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

私は率直にいう。

神の力なくして、
地球の存続はゆるされない、
そういう時期に
今はなってきていると。

守護の神霊との一体化によって、
人々の精神と地球の物質波動とを、
宇宙の正しい波動に
合わせる働きをすることこそ、
現在、人々が
なさねばならないことなのだ。

その方法が
世界平和の祈りなのである。

世界人類が平和でありますように、
と真剣に人々が唱える時、
救世の神々の光明波動が、
地球の乱れた波動を
正しいリズムに
乗せて下さるのである。

私たちはそのさきがけとして、
日夜、祈りの生活を
つづけているのである。

祈りなくして、
人類の平和は絶対に来ない
ということを、私は明言しておく。

私たちは何にも増して、
世界平和の祈りを祈りつづけ、
平和の力、神の力を
地球に導き出すのである。

神々ははっきり私たちの上に、
生き生きと働いて下さるのだ。

私はその事実を、
肉眼でみ、肉耳できく以上に
知っているのである。

五井昌久著『行雲流水』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.