スポンサーリンク

神の加護の願い方

守護霊守護神の加護というのは、自分の持てる力をフルに出して働けるようにさせて下さる。

我が生命を生き生きと生かし給えというところに、神の加護を願うのが本当なのです。

五井昌久著『白光誌1966年5月号』より

著書
スポンサーリンク
五井先生に学ぶ