五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

世界平和を祈る時は

投稿日:2016年1月12日(火)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(前略)世界平和を祈る時には、もう光明燦然として、その人がどんな業生の中に沈んでいようとも、どんな地獄のような中にいようとも、心の中が葛藤で乱れていても、それらは全部消されているのです。

ただ、消されているのだけれど、その時に、現実の世界にはあるように見える。

あるように見えるけれども、時間が経てば、必ず全部消えてしまうものなのです。(後略)

五井昌久著『白光誌1968年9月号』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.