五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

想いがすぐ現実化するということは

投稿日:2016年10月30日(日)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(前略)

世界平和の祈りをして、いつも魂を洗い浄めているような人は、どんなに想いが出てきても大したことはない。だいいち、そんなに悪い想いを出さないから、想いが返ってきたって大したことはない。

よくあることですが、魂が浄まってきますと、想ったことがすぐ出てくるんです。

魂が浄まれば浄まるほど、自分が悪いことをちょっと思いますと、すぐそのお返しが来ます。なぜ来るかというと、汚れが積もっていないからすぐ感じるわけです。汚れが積もっていると、なかなか消えるために表面に出て来ない。

こういうことがありますね。人が風邪をひいていたとする。”弱い奴らだな、風邪なんかひいて。私なんかちっとも風邪ひいたことない”なんていってると、”ゴホン”とすぐ返ってくるわけです。そういうふうにすぐ威張り心を出したり、不遜な心を出したりするとすぐ返ってくる。

それは、浄まっていればいるほど、すぐに返ってくる。その代わり、早く消える。たまらないわけですね。業がたまって大病になったり、大変なことにならない代わりに、チョコチョコ出てくる。

だから、チョコチョコ病気が出たり、悪いことがあったら、”ああ、魂が浄まってきたな”と思えばいいんです。本当にそうなんですからね。

(後略)

五井昌久著『自由解脱への道―聖ケ丘講話』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.