光そのものになる方法

(前略)皆さんが世界平和の祈りを通して、自分の想いをすべて神さまに全託してしまうと、皆さんは光そのものになるのです。

光そのものになるということは、本来の人間に還(かえ)る、神の子の自分に還ることです。

世界平和の祈りを祈りつづけていると、いつの間にか神の分け命そのものに還る、あるいは直霊(※本心、いのちの本源)までいくかも知れません。(後略)

五井昌久著『白光誌1973年10月号』より