五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

肉食をする時には

投稿日:2016年1月22日(金)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(前略)私も少量ですが、肉を食べますよ。

食べる前にちゃんとお祈りするから光が入ってゆく。

一頭の豚を食べるわけではないですよ。

わずかな肉だけれども、食べた肉を通して、一頭の豚に光が伝わってゆくのです。

光は波(波動、響き)ですから、同じ豚の肉を知らないで食べた人でも、私が少し食べたために、みな浄まるわけです。

だから皆さんが、「みんなが平和でありますように」という気持ちで食べれば、食べたものが栄養になり、そしてそれにつながってゆくものが、すべて浄まってゆくのですよ。(後略)

五井昌久著『白光誌1964年11月号』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.