五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

生き方について②

投稿日:2016年2月5日(金)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(つづき)
世界平和の祈り一念で生きていれば
守護霊守護神さんが
うまくやってくれるんだ

自分の感情
業に関心を持ちすぎると
業の浮き沈み
流れにひかれ
一生懸命業を
追いかけるようになり
だんだん本当の自分から
離れていってしまう

そんなものはどうでもいい
出るべきものは出るし
出ないものは出ない
消えるものは消えるのだ

一度突っ放しちゃって
世界平和の祈りの中に
入れちゃうのです

すると朗らかになるし
明るくなるし
恐れなくなる

何があっても怖くない
何があっても怒らない
何があっても嫌でない

何でも来いという気持ちに
ならなきゃだめだ

何が来たって
自分をおかすものは
何もないんだ

自分をおかすものは
自分の想いだけ
しかないんだから
自分に想いがなかったら
何にもおかされない
(つづく)

五井昌久著『大決意』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.