祈ろうと想ったときには祈っている祈り

(前略)

どのような人であろうとも、

「世界平和の祈りを唱えよう」

と思った時から、

その人が口で唱えようと唱えまいと、

その人の本心とその人の想念とが、

世界平和の祈りという

救世の大光明の光の中で、

しっかりつながり済みであるので、

その人は世界平和を祈る使徒である

ということになるのであります。

(後略)

五井昌久著『宗教問答』より