五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

心の中に世界平和の祈りを

投稿日:2016年7月10日(日)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(前略)

斉藤秀雄さん(故人)のように、はじめ霊光写真を見せられてきたわけでしょ。霊光写真を斉藤さんに見せた人は来ないんだ。(笑)そんなもの縁だからね。

先に入る人と、どうせ入るに決まっているのだけれど後から入る人と、一生、肉体の五井先生に会わないけれど、世界平和の祈りをやる人と、こう三段階に分かれている。

みんな全部やるに決まっているんですよ。これは断固として全部やる。生きとし生けるもの全部、世界平和の祈りをやらないではいられないのです。やるに決まっている。ただ肉体の五井先生に会うか会わないかは別問題。

だから皆さんのように、早く会って早くわかった人は、万々歳ですよ。もう安心しちゃって、今日から枕を高くして寝てください。(笑)「ああ、これはいいことを聞いた。しめた、座って祈らなくても、枕を高くしていればいいんだから、寝ながら祈ろう」なんてね。

朝寝をして祈り、昼寝をして祈り、夜は早く寝て祈り……。それだって同じことよ。心の中に世界平和の祈りがあればいい。だから悠々としていなさい、ということよ。

(後略)

五井昌久著『空即是色-般若心経の世界』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.