スポンサーリンク

無限なる進歩向上の生きざま

「私はいつも精進し、反省しているんだよ。神我一体になりたての頃と四十才の頃は違うし、五十才の頃と四十才の頃とも随分違う。

私は神さまに二度と同じことを言われないようにしたものだよ。

これからも私はもっともっと偉くなるよ、見ていてごらん。」

「人間はどこまで進歩しても、これでもういい、ということはない。

どこまで偉くなっても、それで終わりということはない。

どんなに偉くなっても、もう偉くなるのをやめなさい、という人も神さまもいない。

どこまでもどこまでも偉くなれるのが人間なのだ。」

高橋英雄著『五井先生の辞書』より

著書
スポンサーリンク
五井先生に学ぶ