五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

統一修業会によせて

投稿日:2016年9月14日(水)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

世界人類が平和でありますように

如来印を結んで

みんな静かに坐つている

此の世の生活のそれぞれの

悩みや疲れや悲しみの

想いの波の黒雲は

今は全く神々のみ光に融け

人々はおのおののいのちのリズムを

世界平和の祈りに乗せてひゞかせる

私は白光のタクトを振り

神の世界と人の世の

大調和のコンダクターとなり

私の平和交響楽団を

天地をつなぐ光の柱にしようと

みんなのみ魂の琴線から

快い音色をひゞかせる指揮を取る

こんな魂の交響楽団が

各所に各国に誕生し

無我献身と云う大交響楽を

地球を云うステージの上で

大神絶対者のみ心に

おきかせする日のくることも

そう遠い将来では無いのだと

私は今日も同志の人々と

統一修業会の会場で

心に深く想つていたのである

五井昌久著『いのり-詩集』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.