五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

Tさんの体験談 ~ 五井先生の夢の中でのご指導⑤

投稿日:2017年3月14日(火)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(つづき)私は霊的でもなんでもない、平々凡々な家庭の主婦で、毎日仕事着を着て働いている人間が、どうしてこんなおかげをいただいたのかと思いますけれど、それはただ一筋に、もうひたすら先生を100%信じたところにあるんじゃないかと思うんでございます。

皆様もどうぞ、世界平和のお祈りをご熱心にお続けになりながら、たくさんのおかげをいただいてくださいますように。

ご拝聴有り難うございました」

Tさんのお話を受けて、五井先生がつづけてお話しされる

あの人はずるいですよ。あんなにうまくしゃべれるのに、“私はダメです。私は無口です”って、今まで少しもしゃべらなかった。

とうとう今日は引っ張り出されてお話しした。

守護霊さんがTさんをしゃべらせている。

Tさんは面白い人で、当り前の主婦なんです。

ご主人は学校の先生、当り前の家庭で、霊的なところが一つもない普通の人です。

私がいつも言いますね。

当り前の日常生活をして、少しも常識から外れない。それでいて、霊的な力を持っている。そういう人が一番いいと私は思うんです。

はたに迷惑をかけないし、自分もつらくないし、しかし病気のほうではつらかったですね。

いろいろ修業しないと本物にならないけれど、気の優しい、とてもいい人です。

それで(霊的に)感じるんですね。(つづく)

五井昌久著『講話集〈2〉みんな救われている (講話集 2)』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.