五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

空の状態になると

投稿日:2017年5月6日(土)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(前略)(※ご自分の体験談を数例あげて)そういうふうに、自然に行なったことが、普通の人間がやる何倍もの力になって現われてくる。

のん気に自然にやっていることが、素晴らしい力になって現われてくる。

それはどういうことかというと、自分の想いが全部神さまの中に入って、「神のみ心のままに」というんで、任せてるでしょ。

「どうぞ自分の肉体でもなんでも全部お使いください、み心のままに」と、全部自分の想いをなくしてしまう。

それが”空”というんだね。

すると、肉体幽体のゴタゴタしている小さなチッポケな働きの想いでなくて、大生命、大宇宙の動きと一つの働きの力が、ズーッと入ってくるんですよ。

自分が自分が、自分がやるんだ、自分の力で……と力むと、天から来る力、神と通じている穴をふさいでしまう。

「どうぞお任せします」と開くと、大生命から、要するに実相から光が肉体に流れてくる。

そうすると人がわからないようなことも全部わかってくる。

要するに神秘力が現われてくるわけです。

それを”無為にしてなせ”、”自然法爾”、”空”っていうんですね。(後略)

五井昌久著『空即是色―般若心経の世界』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.