動じず、ぶれず、愛深く

何があっても驚かない人間、

何があっても憎しみの出ない人間、

何があってもつねに愛深い人間、

そんな人間になってほしい。

高橋英雄編著『如是我聞―五井先生の言葉』より