五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』


ありのままの心で祈ろう

calendar

(前略)唱え言はどんなことでもいいです。
業想念をつけたままでもいいです。

自分の心が浄まってから、
自分の心に不安がなくなってから、
自分がもっと偉くなってから、
世界平和の祈りをしましょう、
なんていうのは、
とんでもない間違いですよ。

そんな想いでは、
いつまでたっても
よくならない。

自分の想いが迷いに満ちたままでいい。
否定の心のままでいい。

病気の想いのままでいいから、
そのままで
”世界人類の平和”を祈るのですよ。

これが私の教えている
一番の根本なんですよ。(後略)

五井昌久著『高級霊(ハイスピリツト)は上機嫌』より

こちらの記事もどうぞ

folder 著書

more...

folder 詩・詞

more...

folder 講話(書き起こし)

more...