五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

心の修行②

投稿日:2016年2月17日(水)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(つづき)
心というのは思いのこと
想いが乱れなければ心は平静

心と想いとは
本当は別のもので
心の上を想いが
行ったり来たり走っている

心は神さまの光そのもの
生命そのもの

思いが行ったり来たり走らないで
ピタッと本心の中に入ってしまえば
スカッと光り輝いてしまうわけ

肉体を鍛える
ということは必要だけれども
心を鍛えるとは別の問題で
心を鍛えることが一番大事です

どうやって心を鍛えるか
想いを神さまのみ心の中に
投げ入れること
(つづく)

五井昌久著『大決意』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.