五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

赤ちゃんを見ていると自然に浄まる③(完)

投稿日:2015年2月21日(土)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(つづき)
世界人類が平和でありますように、
みんなが平和でありますように、
そういう想いをみんなが持っていればね、
世界は平和になっちゃうんですね。

だから平和になるためにもね、
幼いもの、赤ちゃんを見たりね、
動物を見たり、花を見たり、
そういう無心なものを見ることがいいんですね。

そういう癖をつけますとね、自然に心が和やかになります。
花を見たっていいね、
動物を見たってかわいいね、
ライオンの赤ちゃんだってかわいいね。
まして人間の赤ちゃんのかわいいこと。

だから、心が荒れてすさんだりしたときに、花を見たり、動物を見たり、人間の赤ちゃんを見たりすると、心がスーッと和みますわ。

そしたらね、祈りを付け加えてね、
“みんなが平和でありますように
世界人類が平和でありますように”
そうやって祈りの中に入ってね、
そしてますます"平和の祈り"をする人を増やしてね、
一日も早くこの世界から争いの波を消してしまうような、
そういう運動を我々はしているわけだし、
皆さんはそれに同意して、一生懸命やっていらっしゃるわけですよね。

ますますね、
それに励んでくださるよう、お願いいたします。
ありがとうございました。
(おわり)

ある日の五井先生のお話し

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.