キリスト意識で生きる方法

(前略)

どんな人間にもキリストが内在している、

そして、

それを現わし得たのがイエスなのですから、

誰でもイエスが背負った十字架、

つまり、縦に神につながる線と、

横、人類が手をつなぐ姿の

十字交差の中心に自己を置きさえすれば、

内在のキリスト(真理)が

そのままあら現われてくるのです。

その方法が、

すべての想念行為は消えてゆく姿として、

一度肉体人間の自己を否定し、

その否定した想いを

そのまま世界平和の祈りの中に

投入してしまう方法なのです。

(後略)

五井昌久著『宗教問答 (続)』より