五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

宇宙人は現われるべき時に現われる⑦(完)

投稿日:2016年7月7日(木)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(つづき)
見ててごらんなさい。

今にそう遠い将来じゃなくて現われます。

現われるくらいはわけない。

ただ現われてからが問題なんです。

現われてからどうなるか、どういうふうにしてやるか。

しかしそれは、あまり深く知らないほうが、なんだかおもしろいですね。

映画も途中で、「これからどうなるのかしら」とハラハラしたほうがおもしろい。

ただ本当に現われるんだ、ということだけはハッキリしていたらいいです。

現われるに決まっているんですから、これはもう断言します。
(中略)

だんだんいろんなことをはっきり教えますが、今教えていること、今日初めて言ったことは、中心の長老が一人いて、その下に現実界に働く男性と女性の長老がいて、二十何人の金星人、宇宙人が働いているんだということです。
(後略)

五井昌久著『私に荷物を預けなさい (聖ヶ丘講話)』より
関連記事

宇宙人の出現①
宇宙人の出現②
宇宙人の出現③
宇宙人の出現④(完)
宇宙人との提携の経緯(前半)
宇宙人との提携の経緯(後半)
世界平和の祈りと宇宙人
二つの約束
宇宙人と地球人の違い
宇宙人の援助による心的進化
宇宙人との提携を望むなら

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.