五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』


宇宙人類の物質化を促進するために⑤

calendar

(つづき)みなさんもこのように肉体を持っていますね、みな同じでしょ。そう思いますね。けれど霊的な目でみれば全部波が違って全然違う人間なのです。

ここにいらっしゃる方など大体波が同じです。同じだから集まっている。けれど、ここにいる人と、比べて眺めてみると同じ人間に見えるでしょ。

ところが私達の目からみたら、全然波が違う。全然違う人種なのですよ。違う所に住んでいる。

宇宙人と地球人の違いはそれと同じようなことで、波の違いだけなのです。要するに微妙な波をもっているというだけなのです。

世界平和の祈りをしている人達の波というのは、霊波動にもうなっている。宇宙人の波と同じ波にほとんどなっています。

だから宇宙人が楽にスーッと現れるわけでしょ。波が合えば現れるのです。

肉体人間の波は粗い波です。世界平和の祈りをしている時は、その粗い波を残したままで細かい波が来ている。宇宙人と同じ波になっているわけ。

同じ波になっていながら粗い波がここにあるわけです。そうすると宇宙人はこの細かい波と同調して、パッと粗い波のところまで来られるわけです。

その時に姿が現れるんです。これは科学的な現象なのです。一寸も不思議じゃないわけです。

今迄、粗い波の肉体をもったままで、細かい波をもっている人が少なかった。ところが今は団体になって世界平和の祈りを祈る人達が、みなそういうようになっているわけです。

だから宇宙人がその波にのって、肉体的に現れやすくなっている。いつでも現れるんです。

現れる時期はどういうことかというと、宇宙の星のいろんな関係と、いわゆる司令、本当は司令という言葉じゃないんだけれど、そういう人達が集って、会議をして、地球の波動と合わせて現れてくるわけね。(つづく)

五井先生のお話『白光誌1961年10月号』より

こちらの記事もどうぞ

folder 著書

more...

folder 詩・詞

more...

folder 講話(書き起こし)

more...