五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

根本的な思い違い

投稿日:2016年1月30日(土)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(前略)人間は生命そのものであり、神界も霊界も幽界も肉体界も、その生命の働き場所であるのですが、人々が肉体の場から見ておりますと、肉体にだけ生命が働いているように思えるのです。

そこの思い誤りが、人類が悲惨な歴史を繰り返している、根本的な思い違いなのです。

生命は永遠不滅のものであり、神そのものの働きであるのです。

ですから、人間は神の分生命(わけいのち)であり、神を大生命と呼ぶのであります。(後略)

五井昌久著『聖なる世界へ』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.