五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』

我等を根底から救うもの

投稿日:2016年6月11日(土)

    文字サイズ  
  • A
  • A
  • A
  • A
  • A

(前略)

人間だから、迷ってはいけないのです。

人間だから、怒ったり、悲しんだり

してはいけないのです。

人間だから、

愛はあっても

憎しみはないのです。

そうした人々の感情は、

真の人間が顕現する過程に起こっている

一現象に過ぎないのです。

すべては過去の誤った想念行為の

消えてゆく姿であり、

真の人間、神性顕現の

一歩手前の姿なのです。

私共は、只ひたすら神を信じ、

神を想い、

自己と神との一体を

念じつづけてゆきましょう。

神愛を信ずる不動心こそ、

我等を根底から救うのです。

(後略)

五井昌久著『白光への道』より

Copyright© 五井先生に学ぶ , 2017 All Rights Reserved.