皆さんを救世主と呼ぶ理由

(前略)

人間の一人一人はどういう形をしているかというと、地球と同じくらいの大きさを持っている。

というのはどういうことかというと、波が地球上に広がって、どこまでも行く、という意味ですよ。

ここで想えば、アメリカへでも行くし、どこへでも行く。

想いは広がれば、地球上どこへでも行くし、他の星まで行く。

だから、地球と同じ大きさを持っていると思っていいわけです。

それだから一人の人が悪いことをすれば地球を汚すし、自分が善いことをすれば地球を浄めるわけです。

皆さんの一人一人の想いが、世界平和を創っているのですよ。

だから私は、皆さんが救世主なのだというのですよ。

(後略)

五井昌久著『白光誌1963年4月号』より