五井先生に学ぶ

今改めて学ぶ『人間と真実の生き方』


因縁性を書き換える方法

calendar

(前略)肉体人間として働いている以上は、いかに神性そのものの人であっても、肉体人間社会の一員として、その因縁性の中で、その光明波動を輝かせてゆくよりしかたないのです。

ただ、私がいつも申しておりますように、人間世界の因縁性(業生)を善因縁のみに変えてしまうために、私どもの背後には、守護の神霊の絶大なる援助が瞬時の休みもなく為されているのであります。

ですから私たちは、守護の神霊の援助に感謝しながら、すべての事柄を消えてゆく姿として、世界平和達成の祈りをなしつづければよいのです。

肉体人間の力では、人間の業生、因縁性を改めることはとても出来ないことなので、肉体波動の外にある守護の神霊の高次元波動によって、因縁因果の波動の汚れを浄めてもらうことが大事なのです。

そして、守護の神霊の働きを容易ならしめるためには、常に守護の神霊への感謝と世界平和の祈りが必要なのである、と私は説いているのであります。(中略)

肉体人間は、なんといっても因縁性から逃れることは出来ないので、なんとかして、この因縁性を、本来因果である神のみ心と一つにしてしまって、光明燦然たるものにしてしまえばよいわけなので、そのための世界平和の祈りが必要なわけです。(後略)

五井昌久著『非常識・常識・超常識』より

関連記事

folder 著書

more...

folder 詩・詞

more...

folder 講話(書き起こし)

more...